裸になって何が悪い(1)

 いまとっても気になるニュース。……草なぎ剛の「泥酔全裸事件」です。

 普段あまりテレビを見ないので、SMAPのことも草なぎ氏のこともほとんど知りません。おかげで事件を客観的に見ることができると思うのですが、この騒動、気になる点がたくさんあります。

 ……と、そんなことを考えながらインターネットを眺めていると、私と同じようなことを考える人はやはり多いようです。

 トップアイドルが深夜、泥酔して人気のない公園で服をみんな脱いじゃって大声で騒ぐ……。まあ人として著名人として、恥ずかしいことをしてしまったことは間違いありません。警察がとりあえず拘束して正気を取り戻すまで身柄を確保したことも、対処としては正しいでしょう。
 でも、「自宅を家宅捜索」というのはどういうことでしょうか。非常に強い違和感を感じました。警察はそんなことで家宅捜索できるのでしょうか。捜査? 取り調べ? う〜ん、それほどの事件なのでしょうか???

 たとえば私が居酒屋で少々飲み過ぎた帰り道、どうしても我慢できず立ちションをしていたら婦人警官が通りかかり注意されたとします。酔っぱらっている私は、その婦人警官が若く美しい人だったとしても、

「漏れそうなんだからしょうがねぇ〜だろ、このくそババァ!」

くらいの暴言は吐くでしょう(しかも自分の粗末な物を振り回しながらね)。
 当然婦人警官は怒り、私が公然わいせつ・その他(立ちションの罪? それが何の罪になるのか私は知りません)の罪で現行犯逮捕されてしまったとします。粗末な物を振り回しながら暴言を吐いたわけですから逮捕はしかたがないでしょう。お説教も1時間くらいなら神妙に聞きます。罰金も1万円くらいなら払ってもいいです。
 でもその件で自宅を家宅捜索され、日記や手紙の類を全部読まれたり、パソコンの中をのぞかれて私的なメールまで調べられるというのはどうもねぇ。まぁ私の場合、自宅に大麻も死体も隠していないので問題ありませんが……。
 それに草なぎ氏と私では社会的地位が違いますから、実際には一般人である私に警察が興味を持つことはないでしょう。

 という具合にいろいろ考えてみても、著名人が起した事件ということを考慮に入れてみても、今回の事件に対する警察の対応にはどうも納得できません。

 しかし、どうやら警察にはずいぶん抗議の電話があったようですし、一部メディアが問題にしそうなので少し安心しました。警察の今後の対応を見守りたいと思います。

 そのほかにも気になる点がいくつかあります。
 たとえばメディアの対応とか、草なぎ氏がCM出演しているスポンサー企業等の対応、草なぎ氏本人および所属事務所の対応、SMAPファンの反応、そして社会の反応などです。

 インターネット上では、メディアの大騒ぎについてはすでに批判的な意見が出てきているようです。そのほかの問題については、もう少し時間が経たないと詳細がわかりません。よってこの件については後日もう一度書くことにしたいと思います。

2009年4月24日(金)着手
2009年4月25日(土)完了